So-net無料ブログ作成
検索選択

日本最大のテロリスト集団 [無責任者]

1945年8月5日 広島に原子爆弾が投下

終戦記念日 8月15日

終戦でなく 敗戦の日 日本軍を指揮する政治家たちは

戦後の戦争責任逃れのために敗戦でなく終戦

戦争に負けたのでなく 自ら戦争を終わらせたという 大義名分

その 思惑のために 沖縄 広島 長崎 東京その他各都市に・・・・

都市ということは 一般市民の暮らす場所に 戦争被害者を出したという事

国民を代表し国民のために国を動かしていたはずの 行政が

自分たちの私利私欲のために 尊い日本国民を犠牲にした

太平洋戦争 第二次世界大戦 日本軍部の自己満足戦争?

その歴史 数十年前のことを すっかり忘れ

同じ 戦争の痛みを分かち合えると思っていた同じ国民が

憲法違反ぎりぎりの選挙で選ばれ

憲法違反ぎりぎりでの憲法改正をしようとする 

このような集団を取り締まれる 法律が 

組織的犯罪処罰法 わかりやすく言うと

「暴力団・テロ組織などの反社会的団体や、会社・政治団体・宗教団体などに擬装した団体による組織的な犯罪に対する刑罰の加重と、犯罪収益のマネー・ローンダリング(資金洗浄)行為の処罰、犯罪収益の没収・追徴などを定める。略称は組織犯罪処罰法、組織的犯罪処罰法など。」

このような法律を作ってしまう その集団こそ 真のテロ集団

それを作らせてしまったのが 無責任国民(有権者・自分も含む)

要するに 自分たちに不都合な法律を 自分たちが選んだ 国会議員が

作ってしまった と言う

太平洋戦争前夜と同じような 社会の流れにさせてしまった 無責任国民

「議員と言われる人は 国民に悪いことをしないだろう」 という甘い考えは

人間に通用することで 心を売ってしまった悪魔には通用しない

今回の国会での出来事を見ていれば

どれだけの悪魔が 国会に巣を作っていたのかが 理解できる

一般庶民の中にまで 悪魔たちが多数はびこってしまったら 

それは  次の選挙でわかること

そうなっていたら テロリスト集団の大勝利(一部特権階級とその支援者)

「目指せ1億総玉砕」(一部特権階級は除く)

海外派兵何するものぞ アメリカの後に続け!!(一部特権階級は除く)

漫画のような お話
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。